沿革

主な活動
1955年創業者・堀内廉二が株式会社水谷商店の協力工場として
朝霞市膝折町において開業、スプリングワッシャー製造
1960年プレス加工、抜物座金、ラグ端子製造開始
1961年新座市馬場に新工場を建設し移転
1965年樹脂ワッシャーの開発・製造開始
1970年金属製品中心の製造から、樹脂製品中心の製造へ移行
1971年株式会社堀内発條製作所に法人設立(資本金1,000万円)
山崎豊吉社長就任
1975年高速プレス機の開発により、生産量が大幅に増加
1976年資本金2,000万円へ増資
1978年資本金3,000万円へ増資
1993年山崎一吉社長就任
1996年馬場二丁目に第二工場落成、金型部門移転、稼働開始
2001年同所に第三工場落成、プレス部門移転、稼働開始
2011年「ISO9001:2008 品質マネジメントシステム」認証取得